スタッフブログ

2013.02.27更新

メルスモンの注射を始めてから1年4ヶ月が経ちます。
花粉症の季節に出ていた皮膚のかゆみが最近は軽くなっていますscissors
これもメルスモンのおかげです。

1月に南知多へイチゴ狩りに行きました。
この時期のイチゴは美味しいと聞き・・・早速食べ放題・無制限・練乳つけ放題
・・・練乳はつけなくても、甘~くて最高においしかったですlovely

今年は寒さが厳しいため、イチゴが甘いそうです。
何個食べたの・・・何十個と食べました(笑)
イチゴにはビタミンCが含まれているので、風邪の予防にもなります。

イチゴ狩りの後は、魚太郎で海産物のお買いものnote
・・・おまけに海鮮丼と牡蠣の炭焼きをいただいてきましたhappy01
食を満喫した1日でした(糖質制限のことはすっかり忘れてましたcoldsweats01

たまにはこういう息抜きも必要です。リフレッシュした気分で糖質制限
頑張りますsign03

スタッフB

投稿者: 小早川医院

2013.02.26更新

こんにちはhappy02
2月も下旬となりましたが、まだまだ寒い日が続きますねbearing
そんな時には体の温まる「豆乳クリームシチュー」をご紹介します。今回は市販のシチューの素は使わず手作りで豆乳ホワイトルーを作ります☆少々手間はかかりますが、大量に作って冷凍庫に保存しておけば何にでも応用できます♪

【豆乳ホワイトシチュー】

【材料】(4人分)

◇ホワイトルー
バター・・・5g
薄力粉・・・20g

無調整豆乳・・・300ml
塩・・・小さじ4/1
こしょう・・・少々

◇具材
鶏もも肉・・・200ghairsalon
一口大
ベーコン・・・4枚(市販の薄いタイプでOK)hairsalon細切り
玉ねぎ・・・中1個(200g)hairsalonスライス
大根・・・中3/1本hairsalon乱切り
ごぼう・・・1本hairsalonささがき
ブロッコリー・・・飾り程度hairsalon一口大
人参・・・飾り程度(20g)hairsalon飾り切り
オリーブオイル・・・小さじ1
赤ワイン・・・大さじ1
水・・・500ml
コンソメキューブ・・・2個
ローリエ・・・2~3枚
パルメザンチーズ・・・大さじ3

(仕上がりを見て水っぽかったら余分に大さじ1杯足してもOK!!)

作り方restaurant
①お鍋にバターと薄力粉を入れて中火で混ぜる。かたまりになるまでこねるような感じで混ぜる。
②かたまりができたら、一度火を止めて豆乳を大さじ1杯いれる。水分をなじませたらまた火を入れる。これを何回かにわけて同じことを繰り返す
(豆乳を一気に大量に入れるとだまだまになってしまうので注意!!)
ある程度とろっとしてきたら一度に入れてもOKです。
③仕上げにお塩を入れたらホワイトルーの完成!
大量に作った方は粗熱を取ってから保存容器にいれるか袋に入れて冷凍してください。

*下準備
具材をそれぞれ切る。
人参、ブロッコリーはゆでておく。

☆具材
①小さじ1のオリーブオイルを鍋に入れ、中火で細切りベーコンをじっくり炒める。
②一口大にした鶏肉を入れ、分量外の塩を少々振り入れ、赤ワインを入れる。
③玉ねぎを透き通るくらい炒めたらだいこん、ごぼうを入れ、さらに炒める。
④分量の水、コンソメ、ローリエを入れて柔らかくなるまで煮込む。
⑤煮込んだら火を止めて豆乳ホワイトルーを入れてなじませ、パルメザンチーズを入れる。
⑥再加熱して飾り切りした人参、ブロッコリーをのせたら完成♪

☆1人当たりの栄養価☆
エネルギー 326kcal
たんぱく質 16.6g
脂質     20.6g
炭水化物  17.0g
食物繊維  3.7g
塩分     1.8g

糖質     13.6g

heartコツ・工夫などheart
シチューってイモ類入るから糖質高そう?!と思いがちですが、じゃがいものかわりに糖質の低い大根や豆乳で仕上げています。淡泊になりがちなのでベーコンやローリエ、ごぼうなどのうまみを利用しています。炭水化物の量は野菜の食物繊維が多い分、やや高めの数字となっていますが、糖質の量はかなり低く抑えてあります。

管理栄養士   坂井 恭子

投稿者: 小早川医院

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ