スタッフブログ

2018.06.04更新

皆さま

こんにちは。

管理栄養士の江口ですheart

今日は栄養指導でとても嬉しいお言葉を頂きました。

他院でインスリン注射を処方され数値が悪くなり来院されたAさん。

前回はじめて栄養指導を受けられ十分に内服薬だけでコントロール可能だと当院では判断しました。

その効果もあってか、順調に数値が良くなっています。

今回その患者様に言われた言葉が栄養士やってて良かったなと思えたひとことでした。

栄養士さんと自分の体のこと、食事のこと、

様々な悩みなどの話ができて、なんかほっとしたのよねと。

私は微力ながらもAさんの力になれたんだなと嬉しく思いました。

私自身単なる栄養士の一人ですが患者さんとの会話を大切にしております。

無駄話してごめんねとよく言われますがgya

お話をお聞きすることで患者様の抱えている生活環境や食事記録に書ききれなかった

間食等が把握でき数値悪化の原因を探るヒントになることが多々あるのです。

 

この方もセカンドオピニオンで来院された方。

当院では院長と一人一人の患者様に対してディスカッションをして方針を決めています。

これがまた、栄養指導を受けられた患者様にとても喜んでいただいています。

栄養士としての仕事量は大変なものですがやはり体のことですからこちらも真剣に向き合わなければと

考えておりますbook

患者様がより健康で長生きを目指して今日もお勤めしている江口でした。

あまりにも嬉しかったのでブログ掲載させていただきました。

患者様のAさん、もう少しでGOALですね!

Aさんの生活スタイル、食事スタイルにあった方法が見つかってきましたね。

一緒に頑張りましょうね!ご来院ありがとうございましたihi

 

 

 

 

投稿者: 小早川医院

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ