院長ブログ

2012.03.13更新

今年もいよいよ、花粉症の季節が始まりました。そこで、今日からしばらくは、花粉症に効果が期待できるサプリメントをいくつかご紹介します。

1.EPA/DHA

花粉症をひきおこす炎症物質として、オメガ6系脂肪酸であるアラキドン酸から作られるロイコトリエンやプロスタグランジンがあります。オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸は、代謝の過程で共通の酵素を必要とするため、オメガ3系脂肪酸を多く摂取すると、これらの炎症物質が作られにくくなることになります。
このような理由で、花粉症などのアレルギー症状で悩んでいる方には、EPA/DHAという形でオメガ3系脂肪酸を十分に摂取することをお勧めします。
ただし、EPA/DHAは魚油から作られていますので、原料の段階で水銀などの重金属が含まれないことを確認する必要があります。

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ