院長ブログ

2013.01.22更新

1月16に愛知県にインフルエンザ警報が出されました。
今週に入ってから、当院でもインフルエンザと診断される方が急増しています。(ほとんどがA型で1人だけがB型でした)

私見ですが、今年のA型インフルエンザの特徴は・・
 ①熱はあまり上がらない(診断時、37度台の方が意外に多い)
 ②発病当初から咳がひどい
 ③症状が比較的軽く「普通の風邪」のような印象を与える患者さんが多い

昨年12月22日の院長ブログでもお知らせしましたが、当院では今シーズンからインフルエンザの早期診断が可能な分析装置を導入しました。この装置は従来のインフルエンザ診断キットの8~16倍もの感度を持っているので、発症直後でも診断できる確率が高くなっています。
実際、37度台前半の微熱と咳という程度の症状で来院された発症間もない方が、この装置でインフルエンザと診断されるケースを数多く経験しています。

軽い症状であっても、インフルエンザかどうかを早く知りたいという方はぜひご相談ください。

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ