院長ブログ

2013.03.18更新

国立感染症研究所は3月15日、感染症発生動向調査を発表しました。それによるとインフルエンザの発生報告数は2013年第2~4週をピークに徐々に減少傾向です。愛知県でも報告数自体は微減していますが、4週連続で報告数が全国最多を記録しています。

当院にも毎日コンスタントにインフルエンザの患者さんが来院されています。まだA型の方が多いですがB型も徐々に増えてきています。

最近すっかり春めいてきましたが、油断は禁物!
手洗い、うがいなどの基本的なインフルエンザ予防策を徹底させましょう。

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ