院長ブログ

2014.07.02更新

ご無沙汰しております。半年ほど、院長ブログの更新をできずにおりました。申し訳ありません。

当院ではここ数年来、糖質制限食を柱とする糖尿病治療を行い、良好な治療成績が得られています。しかし、同時に糖尿病患者さんの中に認知症を発症する方や癌を患う方が徐々に増えてきました。

最近の大規模研究で、糖尿病は認知症の発症リスクを1.5~2.5倍も上昇させることがわかっています。
また、糖尿病の患者さんが癌で亡くなるリスクは糖尿病でない人に比べて30%~70%も増えることも明らかにされています。中でも膵臓癌、大腸癌、肝臓癌、腎臓癌、胃癌、子宮癌などの腹部の癌が増えます。

糖尿病の血管合併症は血糖、脂質、血圧などのコントロールをしっかりやればかなり予防できるようになってきているので、現代の糖尿病患者さんにとってむしろ厄介な合併症は認知症と癌といっても過言ではないと思います。

当院では糖尿病の治療と同時に、認知症の予防・治療と癌の早期発見を新しい診療の柱と位置づけています。

この半年間は、認知症の予防・治療に関する情報や知識を蓄積するのに多くのエネルギーを使いました。その分、ブログの更新はもっぱら管理栄養士さん任せになってしまったというわけです。

今後は、この半年間に蓄積した情報を少しずつブログに載せていきますので、ご期待ください。

また、腹部の癌の早期発見のため、8月より優秀な超音波(エコー)検査の技師さんに定期的に来ていただけることになりました。詳細は後日お知らせします。

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ