院長ブログ

2015.01.23更新

1週間ほど前から、例年スギ花粉症のある方が鼻水や鼻づまり、目のかゆみといった症状を訴えて来院されるケースが散見されます。

日本気象協会の花粉飛散予測によれば、2015年春のスギ花粉の飛散開始は例年並みか若干早いということで、2月上旬に九州・四国・東海地方から花粉シーズンが始まるようです。ですから、現在はまだスギ花粉は飛散していないことになりますね。

では、なぜスギ花粉症の人たちに症状が出ているのでしょうか?

スギ花粉症の患者さんの約半数がスギ以外の花粉で症状を発症することが知られています。今の時期ですと、スギ・ヒノキと並ぶ春の樹木であるハンノキの花粉が一足先に飛散を開始しているので、1週間ほど前から花粉症を発症している人達はハンノキの花粉に反応している可能性が高いと思われます。

例年、スギ花粉症のある方は、できるだけ早く花粉症のお薬を飲み始めたほうがよいでしょう。お気軽にご相談ください!





投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ