院長ブログ

2015.04.30更新

女性では、40歳ごろから女性ホルモンが急激に低下し始めます。そのために、顔のほてり、発汗、頭痛、肩こり、めまい、不安、イライラ、倦怠感など、更年期障害の症状が出現するようになります。ですから、40代からは、女性ホルモンのバランスを整えるケアが大切になります。
当院では、プラセンタ注射や漢方薬などで対応し、かなり効果を上げていますが、最近ではホルモンバランスを整える成分として大豆から作られるエクオールが注目を浴びています。

大豆製品を食べると、腸の中で大豆イソフラボンが腸内細菌の働きでエクオールになるのです!
エクオールは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをし、女性の健康をサポートする新しい健康成分です。
具体的にはホットフラッシュの改善、頭痛・肩こりの軽減、骨密度減少の抑制、LDLコレステロール値の低下、HbA1c 値の低下などの効果が知られています。

エクオールは「エクエル」という商品名で大塚製薬からサプリメントとして発売されています。月数千円程度の出費となりますが、興味のある方はお気軽にご相談ください。



投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ