スタッフブログ

2018.11.06更新

みなさん、こんにちはflower2

本日は当院で10月に行なわれた芸術療法(アートセラピー)をご紹介します。

10月の芸術療法(アートセラピー)では『アナログメタルキューブ』というオブジェを制作しました。

アナログメタルキューブとは立方体の木材を金属で装飾したオブジェですglitter

芸術療法10月1

10月中には当院の受付や待合室にも飾ってあったので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アナログメタルキューブは木材にワイヤーを巻きつけたり、アルミや銅などの金属製のテープで装飾をしていきます。

芸術10月2

芸術10月3

芸術10月4

金属、というと固く扱いづらいイメージがありますが、簡単に手で曲げることができる柔らかいワイヤーやハサミで簡単に切ることができる金属テープを使っての作業となるため女性でも簡単に作業することができます。

 

参加者のみなさんそれぞれの個性が光る素敵な作品ができあがりましたheart3

芸術10月5

芸術療法(アートセラピー)ではプログラムの最後に参加者全員でお茶やお菓子をいただきながら鑑賞会を行います。

そして、出来上がった作品はご自宅に持ち帰っていただくことができます。

芸術療法(アートセラピー)に参加して楽しいひと時を過ごしてみませんか?

芸術療法(アートセラピー)は毎月プログラムを変えて月に2回当院で実施しています。

11月は今までとは少し趣向を変えて、音楽療法を予定しております。

音楽を聴いて癒されたり、懐かしい曲をみんなで歌ったり…芸術の秋にふさわしいプログラムになっております。

芸術療法のお申し込み、お問い合わせは当院受付、もしくはお電話にてお願いいたします。

 

 

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ