院長ブログ

2012.02.23更新

ビタミン・ミネラルの中にはは糖代謝に重要な働きをしているものがあります。今回は、その中でクロムを取り上げてみたいと思います。

クロムは、糖代謝・脂質代謝を正常に保つために重要な元素で、特に血糖値の調節に対する作用が注目されています。インスリンの補酵素としてインスリンの働きを助ける作用があるのです。ひじきやわかめといった海藻を中心に、食品には幅広く含まれているため、通常の食事で不足することはないはずですが、加工食品を多く摂取する現代人には不足する可能性のあるミネラルです。
米国のAndersonらは、180名の2型糖尿病患者にクロムを補給したところ、HbA1c, 空腹時血糖, 血中インスリン濃度はいずれも対照群に比べて有意に低下したと報告しています。つまり、クロムは糖尿病患者さんの血糖コントロールを改善したわけです。クロムが糖尿病に有効であるという報告は、他にも多数あります。糖尿病を予防したい方、あるいはすでに糖尿病になってしまった方には是非お勧めしたいサプリメントです。

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ