インフルエンザ

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザは毎年冬に流行する感染症です。発症予防および肺炎などの合併症予防のため、予防接種を受けることをおすすめします。
予防接種の効果は接種後2週間ぐらいで発揮され始め5か月間ほど持続しますので、12月上旬までに接種されることをお勧めします。

【実施期間】

平成30年10月15日~平成31年2月28日まで。
※ワクチンの在庫がなくなり次第終了致しますのでご了承下さい。

【料金(自費、税込)】

1回目:3,500円
2回目:3,000円

※名古屋市に住民票のある65歳以上の方は、名古屋市から補助が受けられるので自己負担1500円で接種できます。但し、2回目の接種を受ける場合は上記と同様に自費で3000円となります。

インフルエンザ予防接種ご希望の方は

インフルエンザの予防接種はお電話でのご予約が必要となります。

当院ではインフルエンザの新治療薬「ゾフルーザ」の処方が可能です。

ゾフルーザは、従来のインフルエンザ治療薬よりも2日ほど早くインフルエンザウイルスが患者さんの体外に排出されない状態を達成できるため、家族などの他の人へ移してしまうリスクを少なくすることが期待されます。

これまでの処方薬との違い

タミフルやリレンザなどのこれまでのインフルエンザ治療薬は、細胞内で増えたインフルエンザウイルスが細胞の外に出るのを防ぐ薬だったのに比べ、ゾフルーザはインフルエンザウイルスそのものが増えないようにする薬です。
また、薬の効果や副作用を検証する臨床試験では、有害な副作用はタミフルと比べて少ないというデータもあります。

薬を飲むのは1回だけ

タミフルは1日2回、5日間の計10回服用する必要がありますが、ゾフルーザは1回服用するだけで治療が完了します。
インフルエンザA型、B型どちらにも効果が期待でき、子供であっても体重が10kg以上であれば処方が可能です。

問い合わせ

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ