スタッフブログ

2012.04.22更新

糖尿病、メタボリック症候群(メタボ)の栄養指導をさせていただいています。
当院では、糖質制限(低炭水化物)食を採用していますので、他の医療機関で栄養指導を受けていらっしゃった方には若干抵抗があるようです。
やはり、カロリー摂取量を気にされる方が多いですが、糖質制限食では糖質(炭水化物)さえ十分に制限していただければ、カロリー計算は必要ありません。ただし、満腹まで食べるのではなく、腹八分目という意識が大切です。

糖質制限食の初回の指導では、まず確実に糖質(炭水化物)を目標のレベルまで減らしていただくことに集中します。
細かい指導は第二段階から、血液検査の結果などを参考にしながら進めることにしています。
あまり堅苦しく考えず、気軽に長く続けていただくことが一番大事だと思います。

先日、2回目の栄養指導をさせていただいた方がいました。
1回目の指導では、どの程度理解していただけたのか自信がなかったのですが、5か月後に2回目の指導をさせていただいた時には、体重が4kgも減少しており、血圧、中性脂肪も改善していました。このまま続けていただければ、薬も減らしていけるかもしれないというお話をしました。

何よりも、ご本人がうれしそうに話していただけたのがうれしかったです。

少しでも栄養指導の効果が出て、よろこんでいただける方が増えることを願っています。

管理栄養士 小早川 宏江


投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ