院長ブログ

2012.07.18更新

糖尿病治療の目標は何でしょうか?
糖尿病は現状では治癒の難しい病気です。ほとんどの場合、一生病気と向き合って治療を続けていかなければなりません。とすれば、治療の目標は「血糖値をうまくコントロールしながら、人生を楽しみ、元気に長生きする」、つまり健康寿命を延ばすことにあるのではないでしょうか?
顧みて、現状はどうでしょうか?
糖尿病と診断されると、まず医者に言われることは「糖尿病の治療の基本は一に食事療法、二に運動!」です。そして、栄養士からカロリー制限食を指導されます。中肉中背のデスクワーク中心の男性では総カロリー1600kcal, そのうち60%を炭水化物で摂取し、脂肪は20~25%以内に抑えるように指導されることが多いと思います。この食事内容ではボリュームが少なく、しかも三大栄養素の中で最も腹もちがよく、うまみのもとになる脂肪を制限されてしまうので、満足感が得にくく、続けられる人が少ないのが現状です。しかも、たとえこの食事療法を忠実に実践したとしても、炭水化物の摂取量が比較的多いため、食後の血糖値の上昇は抑えきれないのが現実です。

次回に続く・・・

投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ