スタッフブログ

2014.12.04更新

みなさんこんにちは。

前回の報告に加え、間食について興味深いお話を聞く事が出来ました。

名古屋大学大学院で予防医学を研究されている管理栄養士さんが
間食についてお話をして下さいました。

勤務されていた病院で糖尿病の患者さんの糖質制限を始める前後での
男性、女性の間食TOP10を発表されていました。
TOP5のみメモしてきましたのでご覧ください。

糖質制限前

     男性         女性
1位  コーヒー       コーヒー
2位  あられ、煎餅    ケーキ
3位  饅頭         あられ、煎餅
4位  ケーキ、チョコ   みかん
5位  おにぎり       ヨーグルト

だそうです。

そして糖質制限食開始後(6ヶ月後)では

     男性         女性
1位  コーヒー       コーヒー
2位  ナッツ         ナッツ
3位  あられ、煎餅    あられ、煎餅
4位  和生菓子      和生菓子
5位  みかん        サラダ

といった感じになったそうです。
2位にナッツが入ってきたのは不動の1位でもあるコーヒーとの相性も
良いことからでしょうか。
ローカーボのおやつをナッツやチーズでと私達がすすめている事も
関係しているかもしれませんね。

そして間食を選ぶ際にはパッケージ裏によくある栄養成分表示の
炭水化物のgを見るように心がけると、自分がどれくらい摂っている
かを把握できるようになるとのお話でした。

そしてもう一つ糖質制限食研究会の中心となりご活躍されいる先生から
間食を摂ったあと、一体どれ位血糖値が上昇するかということを、、
糖尿病の患者さんのご厚意で測定した結果があるということで
教えていただくことが出来ました。

果物において
なし(南水、幸水)・・・20mg/dl上昇(以下単位省略)
なし(20世紀)  ・・・50~60
りんご       ・・・50~60
ぶどう(巨峰11個)・・120
かき        ・・・100

そして史上最悪に上昇したものが、、、

「 おはぎ 」

だそうで、なんと200~300上昇したそうです。
そして間食と言えるのかわかりませんが手軽に食べられる

「 助六 」も同様だそうです。

某ハンバーガー屋さんのセットは70~80
幕の内弁当で200上昇だそうです。

あくまでも個人差はあると思いますが、、
果物については同じ「 なし 」でも種類によってこれだけ
差がでるとは驚きでした。

果物に含まれるぶどう糖、果糖、ショ糖、などなど、、の
割合がそれぞれ異なるので血糖の上がり方にも関わって
くるのではないかなと思います。

この糖組成についてはとても興味深いものがあるので
私自身ももっと知識を増やして皆様にお伝えできたら、、、
と思います。

以上簡単ですがご報告させていただきます。

小早川医院  管理栄養士  江口まどか
















投稿者: 小早川医院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ