スタッフブログ

2013.03.26更新

暑さ寒さも彼岸までといいますが、まだまだ寒の戻りで朝晩冷えますね
でも桜もチラホラ咲き始め、春はそこまで来ています

春めいた風と一緒にPM2.5や黄砂に花粉・・・いろんなものが飛んできてhappy02
例年より花粉症の症状が悪くなる患者さん、生れてはじめて花粉症と診断される患者さんが多いようです

私もその一人で目を取り出して洗いたいくらいです(笑)
花粉症専用の目薬ではかゆみも治まらなくて・・
ステロイド入りの目薬を処方していただきました。
もちろん飲み薬も飲んでいます
花粉症にもいいと言われているプラセンタの注射もしていますが
それでも今年は本当につらいですcrying

看護師    山本 明代

投稿者: 小早川医院

2013.03.24更新

こんにちは、管理栄養士の坂井ですhappy01
最近道を歩いているとちらほら桜が咲いているのをみかけるようになりましたねcherryblossom春といえばお花見happy02私は満開の桜の下でお弁当やお酒を飲んでみんなでわいわいするのが好きです。まさに花より団子ですrestaurant
今日は御弁当のおかずにも、もちろん主菜にもなるレシピをご紹介wink


【スペイン風オムレツ】


【材料】・・・4人分
合挽き肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/2個
塩コショウ・・・少々
赤ワイン・・・小さじ1

ブロッコリー・・・1房
卵・・・4個
粉チーズ・・・大さじ1
生クリーム・・・大さじ2
オリーブオイル・・・小さじ2
ブラックペッパー・・・少々

<ソース>
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・小さじ1

<添え>
キャベツ・・・200g
(お好みで♪)

*下準備*
玉ねぎはみじん切りにする。
ブロッコリーをゆで、一口大に切る。
ケチャップとウスターソースを混ぜ合わせる。
キャベツを千切りにし、水にさらしてすぐに水けをきる。


【作り方】
①ひき肉と玉ねぎを炒め、赤ワインを振り入れる。(テフロンのフライパンなら油をひかなくても大丈夫です。)玉ねぎが透明になったらバットに移して冷ます。
②ボールに卵を溶きほぐし、冷ました①とブロッコリー、生クリーム、粉チーズ、ブラックペッパーを入れ混ぜる。
③フライパンにオリーブオイルを入れ、中火に熱したら②を入れて軽く掻き混ぜたら弱火にしてふたをする。
④5分ぐらいで様子を見てふちに火が通ったら裏返す。さらに弱火で5分加熱し、中まで火が通ったら完成!

☆ポイント☆
生地を裏返すとき、もう一つフライパンを用意して移し替えると失敗なく裏返せます。なので作るときは小さめのフライパンで作るとよいでしょう。

1人当たりの栄養価
エネルギー 252kcal
 
たんぱく質 15.0g
脂質 16.2g
炭水化物 10.8g
食物繊維 3.2g
糖質 7.6g
塩分 0.9g


卵生地に味があるので糖質の多いケチャップやソースは少なめでも十分美味しくいただけますよ♪

投稿者: 小早川医院

2013.03.15更新

こんにちはhappy01管理栄養士の坂井です。
 最近、朝はまだまだ寒いですがお昼は春らしいぽかぽかした気候になりましたねcherryblossom
しかし、花粉症の方にとっては苦痛な季節でもありますねdown私は毎年数日鼻水が出たり、目がかゆかったりしますが、症状は軽いほうだと思います。
それより肌がかさかさしたりざらつきのほうが気になります。毎年パックしたり努力はしてますが、なかなか治りません。
やっぱ中から治さなきゃ!と思い抗酸化作用のあるビタミンE豊富なアーモンドをおやつ代わりに食べたり、保湿力アップのためにアボカドを食事にとりいれたりしてます。
今日は大好きなアボカド料理をご紹介します。混ぜるだけの簡単調理♪

【アボカド豆サラダ】

【材料】・・・2人分


アボカド・・・1個
ミックスビーンズ・・・65g(袋タイプなら半袋分くらい)
サニーレタス・・・3~4枚
レタス・・・3~4枚
赤ピーマン・・・1/4個
黄ピーマン・・・1/4個
【A】
マヨネーズ・・・大さじ1
わさび・・・小さじ1/2

塩・黒こしょう・・・少々

♪作り方♪
①アボカドを半分に切り、種を取り出し、一口大に切る。
②ミックスビーンズとアボカド、塩コショウ、【A】を混ぜ合わせる。
③レタスを手でちぎり、赤・黄ピーマンを薄切りにして散らしたら完成☆

1人当たりの栄養価delicious
エネルギー 263kcal
たんぱく質 5.7g
脂質     22.2g
炭水化物  13.9g
食物繊維  7.4g
糖質     6.5g
塩分     0.5g

アボカドのしっとりした食感、お豆のほくほくした食感が同時に楽しめます。
わさびを入れてるのでちょっぴりぴりっとして大人の味です♪わさびが苦手な方は代わりにお醤油入れても美味しいですrestaurant

投稿者: 小早川医院

2013.03.06更新

こんにちはhappy01管理栄養士の坂井です。
先月、韓国に旅行に行ってきました♪2月下旬だというのにマイナス8℃という極寒shock手袋をはずしたら手がカチカチに凍ってしまうほどでした。しかし、現地の方々を見てみるとマスクをしている人はほとんどおらず、こんなの寒くないとおっしゃってました。やはり辛い料理が多いので食事で体があたたまるのでしょうか?また、キムチも乳酸菌豊富で整腸作用や免疫力アップといった作用があります。健康生活は食事からといいますが、まさにそのとおりだなっと思う旅行でもありました。
そんなことを参考に今日はキムチを使ったお料理を紹介します♪

【豚キムチ炒め】


【材料】・・・2人分

豚もも肉 150~200g
キムチ   60g
もやし   200g(1袋)
にら    50g(半袋)
しめじ   70g(半分)
セロリ   1/2本
しょうゆ  小さじ1
ごま油   小さじ1
塩コショウ 適量

*下準備*
具材をそれぞれ一口大に切る。もやしとキムチは食感を残したいので切らなくてOKです。

①フライパンにごま油をひき、豚肉を焼く。
②しめじ、セロリ、もやし、キムチの順番に炒めていく。
③しょうゆを入れて全体になじんだら火を消し、にらを余熱で和える。
④トングで軽く水分を切りながら盛り付けたら完成♪
(片栗粉を使ってないので多少みずっぽくなります)

1人当たりの栄養価delicious
エネルギー 200kcal
たんぱく質 19.6g
脂質     10.1g
炭水化物  8.6g
食物繊維  4.3g
糖質     4.3g
塩分     1.2g


キムチにはうまみがいっぱい、さらにセロリやにらなどの香味野菜を使うことによってシンプルな調味料でも美味しくいただけます。
炒めるだけの簡単料理♪これなら忙しいときにも作れますよね♪豚肉のほかに鶏もも肉を使っても美味しくいただけます。鶏肉は火が通りにくいのでしっかり焼いてください。

投稿者: 小早川医院

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ